ホームページを作るならWordPressで作ることをお勧めする理由その2:ドメイン・サーバーの自由

「ホームページを作るならWordPressで作ることをお勧めする理由その1:世界での利用率」を書いてからだいぶ時間が経ってしまいましたが、今回は第2弾として ドメイン・サーバーの自由 について書きたいと思います。WordPressなら自分のドメインを自分で借りたサーバーに入れることができることでのメリットがたくさんあります。

ドメイン、サーバーとは何か?

ドメイン・サーバーの自由とは何か?の前に、まずドメイン、サーバーとは何かについて簡単に説明をします。

ドメインとはたとえばこの ゆうそうと の場合は、ホームページの https://usort.jp の usort.jp の部分をドメインといいます。

セミナーをしたときに参加者の方に「ドメインって会社にたとえるとなんだと思いますか?」と尋ねると多くの方が

住所!

と答えられます。でもそれはちょっと違うんです。ドメインは会社にたとえると

会社名

にあたります。会社名は長く続けて、評判が良ければ営業的に有利になるものですので大事なものです。

ドメインも良質のコンテンツを提供していればSEO的に有利になるものです。会社名と同じく、同じドメイン名で長く続けるということはホームページを作って情報を発信する上で有利になります。

なぜ住所と違うのか?というと「会社名」が同じでも「住所」を変更することができるように「ドメイン名」が同じでも「サーバー」を変えることができるからです。この場合「住所」と同じものは「サーバー」になります。

ドメイン・サーバーの自由とは?

ドメイン・サーバーの自由とは、何?ということを説明します。

WordPress以外にも、ユーザーがログインして、ホームページの中身を追加したり、修正したりできる他のシステムはたくさんあります。WordPressでないものだと「無料ブログ型」というものや「サーバーにシステムが入っているので、月々料金を払う(あるいは一定の範囲は無料)」のものがあったりします。

サーバーとシステムが一体化している場合に、そのシステムを使うにはそのサーバーを利用し続ける必要があります。

ドメイン名が独自ドメイン(自分所有のドメイン)でなかったり、サーバーを変更するときにデータを完全に移行できなかったり、そのサービスがある日終了してしまい、どこかに移行せざるを得ないという可能性もあります。

WordPressでホームページを作る場合、WordPressはオープンソースという種類のシステムなのでシステムの利用はサーバーにインストールは無料で簡単に行えます。どのサーバーを選ぶかということもメリット、デメリット、用途、金額などを考えて複数ある中から自分で選択することが可能です。

また、レンタルサーバーでは「独自ドメイン」を使って、WordPressでホームページを作ることをお勧めしています。無料ブログにあるようなサブドメインではなく、自分で独自ドメインを取得しても安いところであれば1年で1000円台でドメインは利用できますので是非独自ドメインでホームページを作るようにしておくと良いです。

そのようにしておけばもしも、新しくて良いサーバーのサービスが開始されたときに新しいサーバーに引っ越したいなと思っても、WordPressで作ってあるホームページなら作ったコンテンツ(ブログなど)をすべて引っ越すことが可能です。

ゆうそうとがお勧めしているドメイン管理会社、レンタルサーバー

ゆうそうとがお勧めしているドメイン管理会社とレンタルサーバー会社をご紹介します。よろしければご覧ください。

ドメイン管理会社のお勧め

ムームードメイン

レンタルサーバー会社のお勧め

ロリポップ!

エックスサーバー

MixHost

お問い合わせください!

ゆうそうとは八王子で小規模事業者・個人事業主、あるいは個人の方向けにWordPressでのホームページ制作、ITに関する相談、トレーニングのサービスを行っています。

ホームページは作ってからが始まりです。お客様が育てることでホームページはどんどんよくなっていきます。ゆうそうとと一緒に効果的なホームページを育てていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA