Googleスプレッドシートで特定のシートだけExcelやPDF形式でダウンロードする方法

仕事柄、エクセルではなくGoogleスプレッドシートを使う方がおられるかと思います。
ほぼExcelのように使うことができ、他の方との共有を柔軟にできるところがスプレッドシートの魅力だと思います。

そんなスプレッドシートですが、スプレッドシートの中で特定のシートだけをエクセルやPDFでダウンロードしたい時ってありませんか?

ゆうそうと

そんな時はスプレッドシートのURLを一部変えるだけダウンロードできます!

そんなときに使える方法がありますのでご参考になさってください。

スプレッドシートのURLを一部変更するだけで特定のシートをダウンロードができます!

スプレッドシートのURLを一部変更してリターンキーをクリックするだけで、特定のスプレッドシートがダウンロードできます。

スプレッドシートで特定のシートだけをダウンロードする方法

ダウンロードしたい該当のシート名を選択

該当するスプレッドシートを開き、シートの中から該当するシート名を選びます。
(便宜上、以下のようなシート名となっておりますが、どのような名前でも構いません。)

STEP
1

URLを一部変更する

URL欄の赤線部分の「edit#gid=」を書き換えます。

以下のテキストに書き換えてください。

Excelでダウンロードしたい場合

export?format=xlsx&gid=

PDFでダウンロードしたい場合

export?format=pdf&gid=

STEP3からはExcelのダウンロードを想定して進めますが、基本的にはPDFをダウンロードする時も同じ方法で大丈夫です。

STEP
2

リターンキーをクリックしてダウンロード

URL欄の赤線部分を書き換えましたら、リターンキーをクリックします。

ダウンロード先のフォルダ内にこのようなファイルができました。

ダウンロードしたファイルのファイル名は以下のような構成になっています。

  • スプレッドシートのタイトル
    以下画像の「特定のページだけダウンロードする方法」部分
  • シート名
    以下画像の「Excelでダウンロード」部分
STEP
3

ダウンロードしたファイルをローカルで確認する

ダウンロードしたファイルを、お使いのソフトを使って開きます。
このように特定のシートのみダウンロードできました!

STEP
4

WordPressによるホームページ制作はゆうそうとへ!

ゆうそうとでは「おまかせホームページ制作パック」によるホームページ制作をを行っています。

  • ホームページがないけれども、自分で更新できるというWordPressで作成したい
  • 今のホームページはWordPressではないけど(HTML、無料ブログなど)、独自ドメインでWordPressのホームページにしたい

の方など、どうぞご利用ください!

WordPressのホームページをご自身で作りたい方へ

誰かに依頼するのではなく、WordPressのホームページをご自身で作りたい方は、WordPressレッスンがおすすめです!

オンラインでのWordPressの個人レッスン・相談を承ります!