Googleビジネスプロフィールは住所を公開していないビジネスでも始められます!

Googleビジネスプロフィール(旧:Googleマイビジネス)の記事で「無料のGoogleマイビジネスで店舗や飲食店に集客しよう!」という記事を書きました。

無料のGoogleマイビジネスで店舗や飲食店に集客しよう!

ゆうそうとはホームページを制作することを業務としています。 そのゆうそうとが「無料でできる宣伝方法」を書くのは、自分で営業妨害!?をしているような気もしますが、…

こちらでは実店舗をお持ちの方におすすめをしていましたが、実は住所を公開していなくてもGoogleビジネスプロフィールに登録できます!

Googleビジネスプロフィールに住所を登録せずに使うには?

住所を登録せずにGoogleビジネスプロフィールを使うには、ある一箇所の設定を「いいえ」にするだけでできます。

簡単な方法を順を追って説明します。

住所を公開せずにGoogleマイビジネスに登録する流れ

Googleビジネスプロフィールの登録画面に移動し、「今すぐ開始」をクリックします。

Googleマイビジネスに登録する名前を入力します。

店舗やオフィスなど、ユーザーが実際に訪れることができる場所を追加しますか?を「いいえ」にします。

これでOKです!

ビシネスの対象地域の人にアピールするにはどうすればいいの?と思うかもしれませんがそれも大丈夫です。

この次の「サービス提供地域を指定」で対象地域を入力してください。

あとは流れで入力していけば登録完了です。

登録後、ビジネスが存在するか確認のために住所確認の手紙が届きます。
手紙に書いてあるコードを入力すれば、このようにGoogleの検索結果に掲載されるようになります。