Google Chromeでホームページが更新されない?!そんな時はスーパーリロードで直ります!

ゆうそうとの松田です。
Google Chromeでホームページを更新したときに時々こんなことになりませんか?

  • ホームページを更新したのに更新されてない
  • ホームページのデザインを直したのに崩れてしまっている

そんな時はスーパーリロードで大体直ります!
今回は、ホームページが更新されてない原因とGoogle Chromeのスーパーリロードの方法を書きます。

ホームページが更新されないのは古いキャッシュを参照してるから

キャッシュとは、過去にアクセスしたホームページのデータを一時的に保存することです。
過去にアクセスしたホームページのキャッシュを参照することで、ホームページを読み込む速度が早くなります

ホームページを更新しても更新されていないように見えたり、ホームページのデザインを直してたのに崩れてしまっている時は、古いキャッシュを参照してるからです。

つまり実際は直ってるのに自分のGoogle Chrome上では直ってないように見えているのです!
ややこしいですね(^^;)

スーパーリロードを使おう!

ホームページを更新したのにされない時はスーパーリロードを使って古いキャッシュを参照しないようにしましょう

1.デベロッパーツールを開く

この前の記事でもデベロッパーツールをご紹介しましたが、今回のスーパーリロードでも使います!

Google Chromeのショートカットです

Mac版
command + option + i
Windows版
F12

2.更新マークを右クリックします

URL欄の右側にある更新マークを右クリックします。

3.「キャッシュの消去とハード再読み込み」をクリック

一番下の「キャッシュの消去とハード再読み込み」をクリックします

4. スーパーリロード完了です!

これで、Google Chromeのホームページが更新できたりホームページのデザインの崩れが直ります。

  • ホームページを更新したのに更新されてない
  • ホームページのデザイン(CSS)を直したのに崩れてしまっている

こんな時はスーパーリロードを試してみてください。

お問い合わせください!

ゆうそうとは八王子で小規模事業者・個人事業主、あるいは個人の方向けにWordPressでのホームページ制作、ITに関する相談、トレーニングのサービスを行っています。

ホームページは作ってからが始まりです。お客様が育てることでホームページはどんどんよくなっていきます。ゆうそうとと一緒に効果的なホームページを育てていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA