視点を変えれば写真も変わる!カメラのプロじゃないからこそ言える主題の魅力を引き出す簡単な写真の撮り方3選

こんにちは、ゆうそうとの松田です。

ゆうそうと

みなさんは写真を撮るのは好きですか?

私は好きです!技術はからっきし(^~^;)ですが、主題をはっきりさせて撮影すると割といい感じの写真が撮れますよ!

今回は「視点を変えると狙った通りの写真が撮れる」という内容です。
撮りたいものを自分の狙い通りに撮れるようになります。

主題で何が「いい」と思ったのかをはっきりさせて撮る

どういう気持ちで何を主役にするかで撮り方って変わりますよね。

例えば同じ可愛い子供を主役としても、

  • ちっちゃくて可愛い
    →子供を上から撮る
  • 表情が可愛い
    →顔をアップにして画面に占める割合を顔でいっぱいにする

などいろんな引き出し方があります。

ゆうそうと

あなたにとって何を面白いかと思うか?それを大事にして写真を撮ってみてください!

観光地の魅力的な自然を多く入れ、そんな魅力的な観光地に訪れる人たちを撮りました

同じ主題でも寄りと引きで写真の印象が変わる

こちらはお台場で撮ったシバザクラです。

シバザクラを寄りで撮るとシバザクラが主役に。色もピンクと緑、少し茶色と、まとまっています。

写真自体はもうちょっとシバザクラの面積が多くてもよかったかも(^^;

シバザクラを真上から撮ると、シバザクラと花壇の切り株の色と形の面白さが際立ちます

同じ主題でも上の方で撮るか下から撮るかで写真が変わる

こちらは二点は函館の船魂神社です。
真っ直ぐ鳥居から海を望める設計なんでしょうね!

この写真は階段の上から撮影したものです。境内を抜けて鳥居や海を望むように撮りたいと思って撮りました。
天気が良く、色合いは綺麗ですが、屋根の赤に若干目が奪われます。

こちらは階段を降りて撮影したものです。
屋根は影で赤色が控えめとなったため、境内→鳥居→海と目線が動くため、境内を抜けて鳥居や海を望むように撮れました。

同じ主題でも時間帯で写真が変わる

こちらは銀座のエルメス銀座ビルです。
真四角のガラスでちょっとだけ店内を伺えるのが面白いです。

ソニー通りの街灯と花、そして人が歩いている(動いてぶれてる感じ)を撮りたかったものです。

四角いガラスがビシッと詰まっているのは絵になります。

夜は光が綺麗です。

夜は床の影がある分黒の面積が多くなり難しくなりますが、上を向けばある程度様になります。

参考写真はiPhoneを使用しています

今回の写真は最初以外はiPhone(3gs〜6s)で撮ったものです。
色やトリミングの加工をしていないものを選びました!

ゆうそうと

色やトリミングの加工をする前に、視点を変えてもう一歩先の写真を撮ってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA