WordPressテーマLightningの進化と高機能Lightningを使う方法

こちらは広告が入った記事ですが、本当におすすめしたいものだけを掲載しています

Vektor WordPress Solutions Advent Calendar 2023 12月3日の記事です。
前回のAtsuo WatanabeさんのLightning愛の記事に引き続き、Lightningの進化の変遷ついて書きたいと思います。

Lightningは日本で数多く使われているWordPressの国産テーマです。特に会社や組織、ビジネス系のページで多く使われています。

そのLightningですが、2015年に公開されてから今までの間にいろいろな進化を遂げてきました。また現在はサブスクリプション課金で日々Lightningの機能をより高度なものにすることもできます。

長い間Lightningを使わせてきていただいていますが、その歴史(?)を振り返ってみたくなり、この記事を書いてみました。

WordPress国産テーマ「Lightning」進化の変遷

Lightningの年表

誕生から2023年現在までの年表です。

2015年

2015年9月28日に、Bootstrapベースで非常にカスタマイズしやすいWordPressテーマ「Lightning」と、それに対応するプラグイン「ExUnit」が公開されました。デザイン性、使い勝手の良さ、機能などの高評価により、このリリースからほどなくして、Lightningは日本で非常に人気のあるテーマとなりました。

当時のLightningのデモサイト
2018年

2018年9月には、有料バージョンとなる、より高度な機能とカスタマイズ性を持つ「Lightning Pro」が発売されました。また、Lightning Pro用にさまざまなスキンもリリースされ、ユーザーは自分のウェブサイトに合ったデザインを簡単に選べるようになりました。

当時のLightning Proのデモサイト
2021年

2021年5月にはプラグイン「Lightning G3 Pro Pack」という無料版のLightning G3の機能に、さらに便利な機能を拡張することができるプラグインが発売されました。このバージョンから、Lightningの無料版(Version.14)にはG2とG3の両方のバージョンが同梱されるようになりました。
このプラグインの登場により、Lightning Proは現在までセキュリティメンテナンスのみが行われるようになっております。

関連記事

従来のLightningとの違い | Lightning

Lightning は version 13 までと 14 以降で大きく異なります。その内容について解説します。

Lightning G3公式サイト
2022年

2022年11月には「Vektor Passport(ベクトルパスポート)」1年/3年/5年 が発売されました。
Vektor PassportにはVK Patturn Liberaryのプレミアムパターンやさまざまな便利プラグインが含まれています。このパスポートに含まれる「Lightning G3 Pro Unit」がLightning G3 Pro Packの後継となり、Lightning G3 Pro Packは販売終了となりました。

Vektor Passport公式サイト

ブロックテーマ「X-T9」へ

高機能なLightningを使う方法

このように進化を続けるLightningですが、高機能なLightningを使う方法の概要は以下のようになります。

  • Lightning(無料版)インストール
  • サブスクリプションVektor Passport(ベクトルパスポート)1年/3年/5年 を購入
  • 各種設定を行う

3番の各種設定の内容については株式会社ベクトルさんが提供しているベクトレで細かい内容を確認することができます。

関連記事

Lightning G3 Pro Unit のインストール | ベクトレ

このレッスンについてLightning 無料版にテーマ機能拡張プラグイン Lightning G3 Pro Unit を追加することで、Pro版へアップデートする手順を学習します。作業前にご確認ください新規サイトでLightningのインストール直後の場合、こちらの確認は不要です。Lightning をPro版へアップデートする へお進みください。現在のテーマを確認【外観】>【テーマ】で有効なテーマが、Lightning 無

ゆーそうと

こちらには設定するときの注意点や新規制作でない場合のケーススタディも載っているので大変参考になりますのでぜひご覧ください。

明日のアドベントカレンダー

明日はVektorスタッフのうなこさんが子ども用に「できたよシート・クリスマスVar」をWordPressとVK Blocksのブロックで作ってみたの記事を発表します!

パターンブロックやフォーラム等でお世話になっているのでとても楽しみです。

ちょこっと宣伝

もし上記のベクトレを見ても

なんだか難しく自分でできる自信が無い…

というような場合は是非ゆーそうとにご依頼ください。Lightning Proなど他テーマからLightningへの移行業務を行っております!

ゆーそうとのサービスページ

WordPress・ITスポット対応

WordPress・ITスポット対応では、エラー対応からデザインのカスタマイズ、プラグインの設置など、お客様の要望に応じて幅広いサポートを行っています。お客様の要望に合わせて最短即日対応も可能です。また、WordPressのホームページ調査を行っており、アップデートやエディターの変更などに対応しております。

ホームページの新規作成・リニューアルで
お困りの担当者様へ

WordPressの機能を活かして運用しやすいホームページを作成

せっかくのWordPressなのに「自分で文章が書き換えられない」「ブログの更新ができない」などWordPressの機能を活かしきれていないことはありませんか?

ゆーそうとではWordPressの機能を最大限発揮して、HTMLなどの知識がないお客様でも運用しやすいホームページを作成します。

この記事のご依頼・お問い合わせの方はこちら