• 八王子でITに関するご相談受け付けます


検索しても情報が出てこないという方を時々見かけます(><;
なんだか大変そうなので一緒に検索すると、大抵の情報は見つかります。

何に引っかかっているのかなと思ったら、「客観的な単語選び」ができていないことでした!
今からやりたいことを検索してみようと思います。検索を苦にしていない方は当たり前のことだとは思いますが備忘録として。

まずは検索

例えば、晩御飯のレシピを知りたいとします。
ここから抽出できるキーワードは

  • 晩御飯
  • レシピ

になるので、「晩御飯 レシピ」を調べます。

雑然感がすごい。情報が溢れかえっていますね!
この検索結果のページをみて「時間かかるなあ」や「家に食材ないよ」とか「私じゃ作れなさそう」など色々思うことがあると思います。

その思ったことを検索エンジンにぶつけてみましょう!

検索したいと思った経緯を考える

検索したい時は必ず疑問が浮かんだ経緯があるはずです。

先ほどの「晩御飯 レシピ」の例をあげると、
「今日は買い物する時間がないし、家にある食材を使って簡単で美味しい晩御飯を作りたい。最近は蒸すような暑さが続くからさっぱりしたものがいいなあ。とりあえずネットで晩御飯のレシピを探してみよう。」
といったような心情になっているとします。

心情を客観的なキーワードに置き換える

  • 時間がない → 時短、短時間、スピード 
  • 家にある食材 → 豚コマ、ツナ、キャベツ、卵、人参
  • 美味しい → 人気、つくれぽ(クックパッドを視野に入れている場合)
  • サッパリしたもの → さっぱり、あっさり
  • 簡単はそのまま → 簡単

ここまでで13つのキーワードが浮かび上がりました。
この中からキーワードを絞っていきます。

どうしても客観的なワードが浮かばない時は主観そのままで検索してひとまず大丈夫です。
関連キーワードで客観的なワードが書かれている時がありますので。

(例えば「美味しい レシピ」で調べると、「クックパッド 人気レシピ」「クックパッド 人気 おかず」「クックバッド 殿堂入り」あたりでしょうかね?)

「晩御飯 レシピ」は必要のないキーワード?

googleさんが頭がいいので、キーワードからどんなものを探しているのかを類推することができます
例えば先ほどのキーワードから「簡単 豚コマ キャベツ さっぱり」を検索すれば、自然にレシピが出てきます。出てきたレシピを晩御飯にするか朝ごはんにするかは私たちが決めることなので、レシピを見れば判断できるでしょう。

早速2番目に出てきたレシピを今夜使ってみようかなと思います!

また、「簡単 ツナ 卵 人参」という単語から「にんじんしりしり」という名前の料理がたくさん引っかかりました。

「にんじんしりしり 簡単 さっぱり」と再検索すれば、より詳しい情報がたくさん出てきます。

こんな感じで二品が決まりました。

情報が見つかるまでどんどん突き詰める

レシピは割とすぐに出てきましたが、ニッチな情報だと中々みつかりません。
ただ、さきほどのにんじんしりしりのように、検索を繰り返すうちに知識がつき、情報が絞れていきます。

2ページ目で諦めず、どんどん開いていきましょう!10ページで見つからないなら、他の切り口があるかもしれないです。
概要文がちょっと微妙?と思っても開けば有益な情報の時もあるので一瞬でも目に止まったら開いてみてください。

まとめ

  • 検索した経緯を考える
  • 客観的な単語に直す
  • 見つからなかったら表現を変えて根気よく探す

結局最終的には根気強く探してください!ということになってしまいましたが(^^;
また細かな技は記事に追記したり改めて書いてみてみようと思います。

お問い合わせください!

ゆうそうとは八王子で小規模事業者・個人事業主向けにWordPressでのサイト制作、相談、トレーニングのサービスを行っています。

ホームページは作ってからが始まりです。お客様が育てることでホームページはどんどんよくなっていきます。ゆうそうとと一緒に効果的なサイトを育てていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA